玉川奈々福 北海道初上陸

2017年10月29日(日)14時開演 

ポルトホール(北翔大学北方圏学術情報センター)

玉川奈々福の

ほとばしる浪花節!

- 新作・古典、たっぷり2席 -

いま静かなブームが起きている浪曲の世界。国本武春なきあと、平成の浪曲界を担う玉川奈々福が、満を持して北海道に初登場! 絶妙のコンビ、沢村豊子の三味線にのせて、伝統のネタから自作の新作まで、キレの良い、エキサイティングな奈々福節をたっぷりときかせます。

お知らせ

★浪曲師 玉川奈々福のPV『奈々福の浪花節更紗』をご紹介。沢村豊子師匠との絶妙なやり取りもたっぷりご覧下さい。

★玉川奈々福さんから北海道のみなさんへメッセージをいただきました。ぜひ、お読みください。

玉川奈々福のほとばしる浪花節!~新作・古典、たっぷり2席

◇演目 「仙台の鬼夫婦」ほか1席

◇出演 玉川奈々福 / 曲師 沢村豊子

◇公演日 10月29日(日)午後2時開演 (開場30分前)

◇会場 北翔大学北方圏学術情報センター ポルトホール

    (札幌市中央区南1条西22丁目1番1号)

◇入場料 全席自由(税込)

【一般】2,800

 (当日3,000円)

【学生】1,000

※未就学児入場不可。

◇チケット取り扱い 

●道新プレイガイド TEL:011-241-3871 (発売中)

●大丸プレイガイド(南1西3) TEL:011-221-3900 (発売中)

●チケットぴあ TEL:0570-02-9999(Pコード:480 490) (発売中)

●ローソンチケット TEL:0570-084-001(Lコード:11886) (発売中)

●セブン-イレブン 店内マルチコピー機 (発売中)

※ご購入方法によって手数料がかかる場合があります。

詳しくはお買い求めの店舗にてお問い合わせください。

 

《ご購入・お問い合わせ》

【道新プレイガイド】札幌市中央区大通西3丁目道新ビル1F

TEL:011-241-3871(営業時間/9:30〜18:00)

https://doshin-playguide.jp 

 

主催:玉川奈々福さんの浪曲をきく会

共催:北翔大学北方圏学術情報センタープロジェクト研究舞台芸術グループ・美術グループ

後援:札幌市、札幌市教育委員会、北海道新聞社、道新文化事業社

 好評発売中!

パソコンやケータイからいつでもご購入いただけます。

フライヤ

拡大してご覧頂けます

奈々福の浪花節更紗

映像演出の田島空さんより

「この作品は、2015年の奈々福さんの活動を撮りためた100時間以上の動画データ­より、楽屋裏を中心に選んで撮って出ししたものです。

浪曲は浪曲師と曲師が二人でセッションしながらつむぐ語り芸。少しでも浪曲に興味を持­っていただき、劇場に足を運んでいただくきっかけになればと思い作りました。皆様、ぜひ生の感動を聞きに劇場にいらしてください。」

Profile

玉川奈々福(たまがわ・ななふく)

神奈川県出身。浪曲師、曲師。出版社の編集者時代に日本浪曲協会の三味線教室に参加したのをきっかけに浪曲三味線に魅せられ、1995年に2代目玉川福太郎に入門。2001年から浪曲師に転じた。名作から自身の新作まで幅広い演目を持ち、関西の若手女流浪曲師の菊地まどか、春野恵子とともにユニット「浪曲乙女組!」を結成したり、ヴェルディ・オペラ『椿姫』の狂言回し(語り部)としてオーケストラと競演するなど、多彩で精力的な活動を続けている。浪曲イベントのプロデュース、映画出演や他ジ ャンルの芸能、音楽との交流などもこなし、北海道新聞読書欄で「奈々福の本やら芸やら」を連載中。

沢村豊子(さわむら・とよこ)

曲師。1937年福岡県生まれ。

日本舞踊と三味線の習い事が縁で浪曲師佃雪舟に腕を見込まれ12歳で上京。曲師山本艶子に師事し、10代で曲師デビュー。ラジオ放送浪曲で名を成した国友忠とは約30年にわたり相三味線をつとめ「銭形平次」などの名作を残す。三波春夫、村田英雄、二葉百合子らの三味線も経験し、近年は国本武春、現在は玉川奈々福とコンビを組む。三味線の音のキレ、響きを称する「音締(ねじ)め」のよさで定評があり、奈々福との愛嬌あふれる天真爛漫なトークも魅力となっている。16年秋、舞台で転倒し右手首を骨折するが順調に回復中。

玉川奈々福さんの浪曲をきく会

 

当サイトにお越しいただきありがとうございます。この玉川奈々福独演会は有志で企画しております。「奈々福さんの語りを札幌でも聞きたい!」と熱い思いを持つ者たちが主催しております。「あら、浪曲なんて懐かしい!」「なんだこのチラシのカッコいいねーさんは!」「まあ、楽しそうでいいわね!」など、この企画に関心をお持ちのみなさま、どうぞご家族、お友達にご案内ください。また遠慮なく当会までご連絡ください。チラシを差し上げます。お知合いに配って、一緒に盛り上がりましょう!

このサイト、当会については、こちらまで kaikisen@mac.com

感謝 

北海道新聞社 道新文化事業社

安田登

さっぽろ落語しらぎく亭 

生活支援型文化施設 コンカリーニョ  ターミナルプラザことにパトス  扇谷記念スタジオ シアターZOO

びも〜る  大通情報ステーション サツイベ

多くの方にご協力、応援、アドバイス、激励を頂いております。

ここにお名前を掲載できなかった方も含め、みなさまに心から感謝いたします。

 

玉川奈々福さんの浪曲をきく会